1月から放送が始まる2017年冬ドラマ、面白そうなものがたくさんあって、どれを見ようか迷いますね。さすがに全部は見れないですよねー。そこで、ドラマファン107人にアンケートを取って、どのドラマに一番期待しているかを聞いてみました。ランキング1位となったドラマは!?




目次

ドラマファンが期待を寄せるドラマランキング

期待度1位 「嫌われる勇気」 14/100票

期待する理由

小説で有名になり、一度見たいなとは思っていたのでこちらは是非みたいうちのひとつです。

また、加藤シゲアキが主演。

この人の24時間テレビの盲目の役をしている姿をみて感動しました。なので演技にも注目したいなと思っています。

自己啓発本がドラマになるのは

不思議な感じです。自分の成長にも繋がったらいいなと思います。また斬新な題名…人間の悩みは全て対人関係の悩みであるという文にほんとにそうかと

考えることもありました。ドラマではどうなっているのか楽しみです

嫌われる勇気。題名もすごく興味深いのですが、なんといっても主演の香里奈さんがというところにびっくり。香里奈さんといえばついこの前まで活躍していたのに、フライデーのあの衝撃的な写真からまったく露出がなくなっていました。そんな中から嫌われる勇気という題名のドラマの主演。なんだか香里奈さんの今の現状と重ね合わせて見てしまいそうです。どんな内容なのかすごくきたいしています。スッキリする内容だったらいいのにな。

私が期待しているのは「嫌われる勇気」です。

原作は本なのですが読んだことがないので見てみたいと思いました。

あらすじを見たところ刑事ドラマのようなのでそこも気になります。

私は嫌われる勇気がありません。人に好かれようと、嫌われないようにいつも過ごしているのでこのタイトルがすごく気になりました。

このドラマを見てどのように嫌われる勇気を持つのか見てみたいです。

あとは椎名桔平さんが出演しているので面白いドラマかなと思って見てみたいと思いました。

久々に楽しみにしているドラマは、「嫌われる勇気」です。

原作は、ベストセラーの自己啓発本。気になって買ったものの、読みにくくて、読了できていません。

それをドラマで見られるのですから、感謝したいくらいです。

しかも、バラエティでもなく、恋愛ドラマでもなく、刑事ドラマ! どれだけ予想外な世界を見せてくれるのか、非常に期待できます。

個性的過ぎる登場人物のキャラ設定と、セリフ回しにも興味津々。

早く見たいドラマNo.1です。

大学時代、心理学の授業を受けていたこともあり、アドラー心理学をモチーフにしたドラマということで興味が湧きました。

香里奈さん演じる庵堂蘭子は嫌われる勇気を持っている女性で、加藤シゲアキさん演じる青山年雄は嫌われたくない、人の目がとても気になる男性という全く逆のタイプの2人が一緒に仕事をすることになるという設定なので、様々な問題が噴出しそうですよね。

嫌われる勇気の原作は読んだことがないので、このドラマを見て心理学の観点からも楽しみたいと思っています。

嫌われる勇気の本を読んだことがあり、とても興味が湧いている作品です。

ドラマがどのような感じになるのか?

あの原作からは想像できないですし、どんな話が繰り広げられるのか今から楽しみです。

主演の香里奈さんを始め、NEWSの加藤シゲアキさんの活躍に大いに期待してます。

特に、NEWSの加藤さんは、24時間テレビでのドラマに心打たれたこともあり、演技力に圧巻しました。

その理由から、今度はどんな役を演じ切ってくれるのか特に楽しみにしている部分でもあります。

刑事ものが好きだということもありますが、心理学と刑事ドラマの融合というのが興味を引きました。

多少は人に合わせないと生きていけない世の中ですが、主人公はそういったことを気にしないアドラー心理学を体現しているということで、気になります。

よそから見れば、ただの自己中心的な性格で単なる嫌な女にしか映らないと思われる主人公をかりなさんが、どう演じるのか注目ですね。

そして、そんな主人公を擁護して魅力的に見せる、共演者の方がたの動きも大事になりそうなので、期待しています。

このドラマのあらすじは、嫌われる勇気は心理学者、アルフレッド・アドラーの心理学を読み解いた同名書籍を基に、香里奈演じる蘭子の女刑事を描くストーリー。

蘭子は一匹狼で、そこに加藤シゲアキ演じる青山年雄が蘭子のいる捜査一課に異動になり、相棒としてコンビを組まされるが、蘭子のあまりにも身勝手な行動に青山は心底蘭子を嫌いになる。

そして椎名桔平演じる帝都大学心理学科教授・大文字哲人が警察の捜査に協力し、蘭子のことを嫌っている青山にアドラー心理学を教えていくのだ。

これを読んだ瞬間、香里奈が一匹狼で嫌われ役っていうのはピッタリだなーなんて思ったけど、どう考えても、キャラの路線がドクターXの米倉涼子っぽい感じがして新鮮味がないなっ思いました。

でも、見て見ないと分かりませんので一応見て見ます。楽しくって面白いドラマを期待してますね

 

期待度2位 「東京タラレバ娘」 12/100票

期待する理由
原作になったマンガが人気だそうで一巻は読んだことがあるのですが、二巻目以降は近くのレンタルビデオ屋さんでは常に借りられていて読めていないので、この際ドラマで二巻目以降のあらすじがわかるのかなぁと期待しています。内容もアラサーで独身を拗らせている女性たちのストーリーなので、自分にとって非常に身近な話題で親近感がわきます。また、水曜10時枠のドラマは基本的にハズレがない印象があるのも期待している理由の1つです。
原作の漫画「東京タラレバ娘」を読んでひどく共感。これがドラマ化されるとなると、やはり気になります。アラサー女性の不安や焦り、浮き沈みなどがずっしり心にくる言葉で描かれている原作の漫画。一体どんな風に実写化されているのかがとても気になります。特に、サバサバなキャラを元AKBの大島優子さんが演じることが、個人的にとても興味深いです。原作を読んだとき、主人公の女性と主演の吉高由里子さんとはまだイメージがしっくりきません。キャスティングにうーん…と思いつつも、期待はしてしまいます。
この東京タラレバ娘は、漫画を見つけて気になったので読んだことがありました。すごく内容が今のわたしと似ていて…共感できる部分がたくさんあるので、ぜひ見たいと思っています。またこのドラマに出演する、キャストの方々が、わたしの好きな人が多いということも、このドラマを見たいと思えるひとつの理由です。このドラマの内容も、このドラマに出演する、女優さん、俳優さんの演技もどちらもすごく楽しみで、期待しています。

原作のマンガが好きだから観ようと思っています。東村アキコさんの作品はどれも好きです。

主役が吉高由里子さんというのも興味があります。久しぶりのドラマだし、独特なお芝居が見られるかと思うと今から待ちきれません。

個人的には石川恋さんが好きなので、どういう風な役をやるのか気になります。主役級ではないようですが、金髪に戻すというようなニュースの見掛けました。

是非、メインのメンバーを脅かすほど目立って欲しいものです。

私は東京タラレバ娘の原作を知っています。東京タラレバ娘は、私たち女子がとても共感ができることができる出来事を面白おかしく描いていてとても面白い漫画です。あの漫画の面白さをどうやってドラマで表現するのかという期待と本当にあの漫画の面白さをドラマにできるのかという不安が高まってます。しかし主演の3人が吉高由里子・大島優子・榮倉奈々の今を活躍する女優さんで、さらに脇役の人も坂口健太郎などとてもキャストがとても豪華なので大丈夫かなと思いました。
最近のドラマでは人気漫画の実写化が多い中で次来るのは「タラレバ」だろうという声がネットでも多く、タラレバってなんだろうとおもっているところでの、来シーズンの予告でした。内容も惹きつけられる内容ですが、なんといっても主演の吉高由里子さんが久しぶりのドラマなのでそこがすごく楽しみにしていましそ。また、その他の二人の榮倉奈々さんや大島優子さんも演技力のある方なのでそこも注目しています。すごく楽しみにしています

主演の吉高由里子と榮倉奈々が好きなので、楽しみにしています。

友達がマンガを読んでいて、面白いと言っていたので内容にも期待しています。

ちょうど登場人物たちと同じくアラサー世代なので共感できる部分が多そうです。

逃げるは恥だが役に立つと同じ漫画雑誌で連載されていたので期待できます。

アラサー女子の味方になるような内容なのかなと思うのでとても楽しみです。

鈴木亮平と坂口健太郎も好きなので嬉しいです。

2人がどんな風に登場するのかも気になります。

原作のマンガを読んでいて、アラサー女性の苦悩を痛々しく描いている姿に、同年代としてひやひやドキドキしています。

マンガの感じを実写でどのように表現するのでしょうか。

アラサー女性の、仕事と結婚への理想と現実。今の時代を表しているもののひとつだと思います。

共感できるところとできないところがあるんですが、女性の面倒くさい部分や汚い部分など、現実では触れたくないものがどろどろと混ざってどこへ向かうのか、ドラマではどういう結末になるのか楽しみです。

吉高由里子、大島優子、榮倉奈々の3人が主演でとても華やかです。

吉高由里子さんはこのドラマの為に髪の毛を短く切り、役作りをしています。

また、吉高由里子さんと大島優子さんは以前の月9ドラマでも共演していました。2人の息はぴったりで今回も期待しています。

榮倉奈々さんは今年結婚し、今回は久しぶりのドラマ出演になりますし、美女3人のドラマが楽しくない訳がありません。

東京タラレバ娘は、インスタグラムの公式アカウントもあり、撮影の様子が公開されています。雰囲気もとても良さそうで、楽しそうなドラマ、今からとっても楽しみです。

東京タラレバ娘は漫画の時から大ファンでドラマになると聞いた時からずっと楽しみにしていました。

キャストが決定したときにわたしの大好きな吉高由里子さん、田中圭さんが出ると聞き、これは絶対に見るしかないと決めました!!

原作は30代で独身といまの時代こういう人たちが増えてきている傾向があるのできっと共感出来る人も多い内容だと思います。

実写化するものは、賛否が分かれますがこれは期待してもいい作品かなと思っていて今からとても楽しみです!!

栄倉奈々さんを始め、出演者の人達に好きな方が多いので、チェックしたいなと思います。美人3人の女子会も楽しそうですし、タイトルにもなっているタラレバ!自分もうっかり口に出しているかもしれないこの言葉。色々と共感できそうです。そんな3人がどんな風に試行錯誤しながら幸せをつかんでいくのか、楽しみです。この枠なのでコミカルタッチなのかな?この水曜日の22時の枠はあまりハズレがない印象もありますし、期待しています。

私は榮倉奈々さんが大好きで、可愛いし演技力がいいと思い他の吉高由里子さん、大島優子さんといった名女優が三人も揃ってドラマが行われるわけですが、

男性俳優陣の鈴木亮平さんも私個人的に好きでかっこいいですし、優しそうだなと思いました。その鈴木亮平さん演じる、早坂哲郎さんと吉高由里子さん演じる、鎌田倫子の恋の行方が非常に気になります。大島優子さんが演じる、鳥居小雪と父親役を演じる、金田明夫さんの親子関係の距離が悪くならないか心配です。

それと、鳥居小雪と、丸井良夫演じる田中圭さんとの恋?の行方が気になりますから、一話も見逃さず見ます。

私が気になっている新ドラマは、東京タラレバ娘です!原作のマンガも気になっていましたが、まだ読めていないので新鮮な気持ちで期待しています。ドラマの予告を見た感想にもなりますが、自分自身が世代ど真ん中で、様々な人生の選択に迷う時期である20代後半の女性として、きっとたくさん共感できる部分があるだろうと思っています。キャスティングも良さそうだなと思っていて、吉高由里子さん・榮倉奈々さん・大島優子さんの3人を見ていると、以前放送されていたドラマ『私が恋愛できない理由』を思いだします。3人のキャラクターそれぞれのストーリーも期待していて、とても楽しみです!




期待度3位 「おんな城主 直虎」 10/100票

期待する理由

直虎の生地・ドラマのロケ地が地元なのですが、大河ドラマが決定してから初めて、直虎がどんな人物だったか知りました。

市内の回覧で直虎の生涯を描いた物語が配布され、それを読んだら感動して涙がボロボロ流れてしまいました。

大河ドラマでは、柴咲コウさんがどんなふうに直虎を演じて、どんなふうに物語が描かれていくのか。ひじょうに興味があり、楽しみにしています。

あと地元の風景がどこでどんなふうに出るのか期待するのも、地元民ならではな楽しみになっています。

私は男では珍しいかもしれませんが「韓国ドラマ」が好きでよく見ます。

「コーヒープリンス1号店」や「奇皇后」など、あちらのドラマでは「男装の女性」が主役の作品が多いのですが、今回の「おんな城主 直虎」も似たようなテイストになるかもしれないと今からワクワクしています。特に同じ時代物として「奇皇后」とは比較しながら見ようかと思います。

柴咲コウさんのお芝居も好きです。特に「目力」がとてもある女優さんなので、時代物でもその点有利なのではないでしょうか。

いろいろ歴史考証などに批判はあるが、そこは大河ドラマ。キャストも豪華だし、1回の視聴率にあたふたせずに「1年間を通じたドラマ制作」をしてくれる。主演の柴咲コウは「バトル・ロワイヤル」や「Drコトー診療所」などで安定した演技を見せてくれているし、信頼感が持てる。あとは脚本とわきを固める役者しだいというところ。特に脚本の森下佳子さんは名前を知らなかったが「世界の中心で愛を叫ぶ」から「プラトニック・セックス」まで幅広く活躍しており、まずミスをするとは考えにくい。

大河ドラマは「総合力」。この「おんな城主」の一生を1年かけて描き切る確かなメンバーがそろったと思うので、期待している。

昨年の真田幸村が面白かったこともあり今年も期待しています。柴咲コウさんが主役の井伊直虎役を務めるとのことで期待です。(少し古いですがDrコト―やガリレオを観ていたもので)今までも女性が主人公の大河ドラマはありましたが、どちらかと言えば男性のサポート役が多かった気がします。ですが今回は城主という立場上直虎がメインの物語が期待できそうです。また仁-JIN―などを手掛けた森下佳子さんが脚本を書かれているとのことで、いったいどのように描かれるのかが楽しみです。

柴咲コウは、久しぶりのドラマですね。

柴咲コウは、ドラマで出てるときは好きな人だから楽しみな人です。

それもNHKの大河ドラマに主演するのが、でも、大変だけどこれで結果が良ければいいんだけど…。

井伊直虎の人生とその時代の出来事をしっかり描いてくれそうで少なくとも合戦シーンは真田丸よりはこっちの方が迫力を感じました。

脚本家の森下佳子さんは、過去の時代を舞台にして現在の社会問題を描くのが非常に上手いので、この大河ドラマでは何をどのように描くか、今日の予告を観て楽しみになりました。

大河ドラマは、かかさず見ているので、新しいドラマも楽しみにしています。しかし、すでにテレビで紹介もされており、女の人が主人公になる展開が、楽しみで仕方ありません。真田丸と比べる必要はありませんが、なかなかコミカルに、描かれていたので、次回の直虎の描き方はどのようになるのか、また豪華キャストが、ぞくぞく出演する大河ドラマにきたいがたかまるばかりです。長丁場となるので、毎週の展開とともに、楽しみたいと思います。
日本の歴史が詳しくわかるNHKの大河ドラマということでとても興味がありますし、柴咲コウさんは主人公にピッタリの凛々しいイメージの方なので他のキャスト陣もしっくりしていそうな感じがして期待がもてます。以前から女性を主人公にしたドラマが話題になっているし、実際に見てみて良かったことが多いので今回も楽しみにしています。時代を超えて、柔軟な女性の活躍は同性の目から見ても魅力的でいろいろ学べることが多いです。

キャストが、ベテラン、若手とバランスよく組まれているのが好感が持てました。

主人公の柴崎こうさんに特に期待しています。

戦国時代に実在した女城主と現代の中小企業を重ね合わせるところなどにも注目しています。

現代でも、まだまだ女性の地位向上が叫ばれていますが、完全な男社会であったはずの戦国時代に、一国一城の主として活躍する女性の姿が、今後の日本にとって元気づけられる内容だと良いなと思っています。

また、歴史的に見ても、有名な桶狭間の戦いの時代ということで、あまり日本史に詳しくなくても楽しめそうなのも期待です。

大河ドラマだし、女城主が主人公ということでどういうものになるのか非常に期待しています。柴咲コウさんが主演を務めていてどのように演じていくのか楽しみです。前回の真田丸をみていましたが本当に素晴らしくて毎週観ていました。それが終わって、次に始まるのがこの大河ドラマなのでプレッシャーもすごいと思いますがいい作品になることを期待しています。直虎という人物のことを全く知らないので知らない人にも楽しめる作品だといいなと思います。

最近、歴史にとても興味がわくようになり今年の「真田丸」は一回放送から最終回まで一度も見逃すことなく日曜日が来るのを楽しみにしていたほどでした。

来年度の「おんな城主直虎」も次回が楽しみになるくらい引き込んでほしいなぁという期待を持っています。名優さんぞろいの大河ドラマですが特に主演の柴咲こうさんがとても目力があり大好きな女優さんなのでどんな風に力強く直虎を演じてくれるのかなぁととても楽しみにしています。

期待度4位 「嘘の戦争」 8/100票

期待する理由

昨年放送された「銭の戦争」が面白かったので、復讐ものシリーズとしてきっと面白く見られるはず、と期待をしています。

草彅剛さん主演のドラマで外れだと思う作品がない点も見たいと思う理由の一つですね。

フジテレビだと「僕の生きる道」での演技で俳優としての実力を示したと思います。

女性の共演者がイマイチこの人!というキャスティングになっていませんが、ネームバリューに頼らないというのは逆にストーリーに自信がある表われかもしれません。

とにかくストーリーが面白そうです。CMで見てからずっと気になっているのですが、幼少期に家族を殺された復讐のストーリーだと知り見たいと思いました。

悪者を徐々に追い詰めて行くのではないかと思うとワクワクします。

そして何より主人公を草なぎ剛が演じます。詐欺師の役ですが、そういった少し危ないオーラの役もなんなく演じてしまいます。

ただこういったストーリーだったら女性キャストは黒木メイサなどの、もう少し色気のある女優の方が良いように感じました。

草彅剛は、黄泉がえり、日本沈没、BALLAD 名もなき恋の歌など数々の映画で主演を務め、テレビドラマでは、いいひと。、僕の生きる道、任侠ヘルパーなどでも名作の誕生に一役買っているし、どの作品も多くの人に知られている大ヒット作品であるので、今回のドラマもいい作品と期待しています。幼いころに家族を殺された男が天才的な詐欺師となって復讐を果たそうとするストーリーで役作りがどういったものになるのかが気になるところです。

藤木直人、水原希子、山本美月、安田顕らが共演することが決まっていますが、草彅との演技が楽しみです。特に安田の演技が楽しみで TEAM NACSからのFANでいい演技してくれればと思います。

この前にやっていた、スマップの草薙くんが主演の「銭の戦争」というドラマと似ているなと思い、すごく面白かったのできたいしています。草薙くんはすごく演技もうまくて、銭の戦争でもそうですが、逆転劇みたいな話がぴったり会う役者なので今回もそんなかんじなのかなと思っています。最近のドラマはあまりスカッとするような話もないのでスカッとする話ならいいなと思いながらきたいしています。早く見たいです。すごく楽しみです。
人気ドラマ「銭の戦争」のスタッフが再集結し制作する、復讐シリーズ第二弾との事で期待しています。今回は原作がないストーリーなので、結末が予測不可能でワクワクします。あらすじは主人公が家族を殺めた犯人達に復讐するという、スリリングな内容です。どんな方法で復讐が行われるのか、犯人は誰なのか今からとても気になります。再び主演を務める草彅剛さんの演技も楽しみです。復讐に燃える難しい役をどう演じてくれるのでしょうか。そして「銭の戦争」では主人公の味方だった大杉漣さんも出演します。今のところは主人公の味方という設定ですが、今後はどうなるのか…?密かに注目しています。

スマップ解散直後の、元メンバー草なぎ剛さんの主演ということで注目してます!

草なぎさんの歌はいまいちですが、演技のほうは好きなので、どんな演技をしてくれるのかも楽しみです。

この作品によって、草なぎさんの今後が決まるのでは?と個人的に考えてるのもあります。

また、騙すことで復讐していく設定が昔あったドラマ・ハングマンに似ているような気がして懐かしく思います。

血を流すことなく、相手を社会的に破滅させていく設定も、子供とみる分にも(少し)安心できそうですし…。

草彅剛さんが以前主演した「銭の戦争」の復讐シリーズ第2弾ドラマだそうです。「銭の戦争」も毎回見ていてハラハラドキドキしながらも復讐を成し遂げたことで最後はスカッとしたのを覚えています。今回は「嘘」がテーマで草彅さんは詐欺師役ということです。「銭の戦争」や「任侠ヘルパー」で演じた悪役が、いい人そうなイメージの草彅さんが演じることを初めは似合わないかなと思いましたがこれが意外にもハマっていてとてもカッコいいのです。今回も鋭い目の草彅さんの演技を期待しています。

草彅剛さんの演技力は見ものだからです。

アイドルとは演技力とそして努力。どうしてもアイドルの方が演技をすると「アイドルのためのドラマ」となりがちですが、草彅さんのドラマは草彅さんが主人公になりきって、ドラマを盛り上げる力があるからです。

だからこそこの「嘘の戦争」はとても見たいと思います。

詐欺師を演じる草彅さん。そのほかのキャストの方の演技も見ものだと思います。

幼いころに家族を殺された復讐を繰り広げる、サスペンスが毎週欠かさず見ようと思わせるストーリーというのもその理由の一つです。




期待度5位 「突然ですが、明日結婚します」「Life」他 7/100

突然ですが、明日結婚します」

期待する理由

突然ですが明日結婚します原作を読んでいて、専業主婦を望んでいる主人公と結婚願望ゼロのイケメンアナウンサーのやりとりが面白いのでドラマではどんな掛け合いを見せてくれるのかが楽しみです。

西内まりあの相手役が山村隆太でびっくりしましたが、山村さんがどんな演技を見せてくれるのか、初めてのドラマ出演ということなんで楽しみ&私たちをドキドキさせて欲しい!!月9の視聴率が低迷しているので心配ですが、原作が大好きなので観るのが楽しみです。

最近はフジテレビの月曜日の9時からのドラマ、いわゆる月9の視聴率は最低なラインなこともあり、毎回誰が主演をしどんな内容なのかすごく気になっています。低視聴率の確率が高くきっとみんな避けている主演を引き受けた、西内まりやちゃんはすごいと思い、そういった意味でも期待しています。ただ、フランプールのボーカルが俳優としてデビューするみたいで、それはすごく意外でした。どんな内容なのか、どんな演技をするのか楽しみです
原作コミックスを読んでいて、面白いなと思っていたところ、ドラマ化とのことだったので期待しています。主演は西内まりやさんで、少し若いかな?と思っていたのですが、相手がロックバンドのflumpoolのボーカルさんとのことだったので、そちらの二人の演技が気になっています。また、コミックスもまだ見ている途中なので、コミックスとドラマとの展開がどのくらいリンクしているか見たいなと思っています。結末もどのようになるのかなと言った感じです。

タイトルから読み取れる通り、はたしてなにを言ってるのだろうかと言うような作品であると考えられるが、それに至るまでに、笑いや感動、怒りなど様々な感情が入り乱れていそうで、「突然ですが、明日結婚します。」というセリフは、作中にどのようなタイミングで、誰が誰に向けていう言葉なのか、そこにもっていくまでに何があるのか、ドキドキとハラハラが詰まっている作品ではないかと考えられるため。

また、有名タレントが多数出演するということで、期待度も高まっている。

まず歌手のflumpoolさんが主演で初役者として連ドラにでているのでflumpoolさんの演技力に期待です。あとヒロインが西内まりやさんで最近乗りにのってるのでそこも気になりますね。あとはやっぱり題名ですね。予告から面白そうで興味を持ちました。絶対結婚したくない男としたい女ってありそうでなかったテーマなんでおもしろそうだと思います。主題歌はやっぱりflumpoolなんでしょうね。どんな歌なのか楽しみです

西内まりあちゃんが主演ですよね、モデルは可愛いと思うんだけど、演技になるとちょっと頑張らないとって思うんだけど。

けど、可愛いし私的には、注目していますから、役作りに励んで、楽しい番組にしてください。

また、ベテランの役者も出てるから助けてあげて欲しいな。

その中には、沢村一樹も出ていっるので、楽しい現場になると思います。

また、沢村一樹は、救命病棟24時、ショムニ、DOCTORS?最強の名医?、ブラック・プレジデントなど、私がスキン合ったドラマに出ているので、とっても楽しみなドラマです。

ドラマといえばやはり月9枠ですし、美男美女がそろったこれぞ月9!というキャスティングだと思います。

最近の風潮である結婚したい女子と結婚したくない男子の攻防がどんな風に繰り広げられていくのか楽しみです。

西内まりあさんの衣装や髪型なども気になりますし、何といってもflumpoolの山村君は俳優デビューとなるので歌ってる時とのギャップや今まで見れなかった役者としての顔がどんな風に映るのかを楽しみでもありますし、とても期待しています。

「A Life」

期待する理由
SMAPを解散して初めての木村拓哉さん主演のドラマと言う事もあり、話題性もありプライド以来の竹内結子さんとの共演も見所だと思います。TBSのこの枠のドラマは話題性があり、高視聴率ドラマが多いので楽しみにしています。今回の木村さんの役どころは外科医と言う事で、木村さん演じる外科医がどんな人物なのか、また周りの共演者との絡みも楽しみの一つです。医療系ドラマは数多くあり、前回の秋ドラマのドクターXも毎回20パーセントを超える視聴率でとても好評でした。個人的に医療系ドラマが大好きなので今回のドラマも期待しています。

木村拓哉が主演なのですぐに見たいと思いました。

過去に出演したドラマはだいたい面白かったし、お医者さんの役を演じる木村拓哉にも興味があります。

他の出演者もすごく豪華で、竹内結子や松山ケンイチ、浅野忠信といった演技派がそろっているので面白くないわけがないと思いました。

それから、「僕だけがいない街」や「天皇の料理番」の演出をした平川雄一朗がこのドラマの演出を手掛けるそうなので、そこも期待する理由の一つです。

今回観たいドラマはキムタク主演のA LIFE~愛しき人~。理由は今回スマップを解散させてスマップのブランド抜きの木村拓也として一発目の勝負でどうゆう視聴率を取るのか興味ある。後スマップのゴタゴタでこのドラマのヒロインがなかなか決まらず(オファーした色んな女優に断られまくって)ようやく決まった竹内結子がどんな感じなんかも観てみたいしそのドラマに内容は詳しく知らんが、キムタクの外科医っぷりも観てみたい。

木村拓哉が主演のドラマが来春公開するので今から楽しみです。

あすなろ白書から見てて、いい若手俳優が出て来たんだなって思ってたんだけど、その後でSMAPというグループに入ってたジャーニーズの歌手って分かって、歌手と俳優、両立するんだ、若いのに凄いねっと思いました。

それから出てるドラマを全部見ています。

また、SMAPは、もう解散したんだけど、今後は歌わないのかなっと、SMAPでは歌が1番美味いと思うので1人になっても歌って欲しいなと思います。

今回のドラマは、「僕だけがいない街」や「天皇の料理番」の平川雄一朗らが演出を手がけるので、患者の命を救うべく実直に技術を極める“職人外科医”沖田一光を主人公とした役なので本当に楽しみにしております。

頑張って下さい。

A LIFE?愛しき人?に期待しています。期待している理由をいくつか上げて見たいと思います。日曜日21時枠のドラマは面白いということです。今まで数々のドラマが放送されてきましたが、日曜日21時台のドラマはおおよそ期待通り見ていて面白い作品が多いと個人的に思います。続いて、主演のキムタクがSMAP解散後、どんな演技を見せてくれるのかどんな役作りをしているのかきになると同時にやはりキムタクが出るドラマは面白いだろうと思っています。
今年、色々とあったスマップの木村拓哉さんの主演ということもあり、本人はかなり気合が入っていると思うので期待しています。木村さんはドラマの役柄に合わなくても、自分自身のイメージからか長めの髪で演じることが多かったですが、今回のドラマでは髪の毛を短く切っています。年齢に合っていてカッコいいですし、一般のサラリーマンっぽくて違和感を感じません。これからはキムタクっぽいというよりも、役によって幅のある演技をしていくのではないかと思うので是非チェックしたいです。
とにかくSMAPの木村拓哉さんが大好きなので、このドラマは絶対にみようと思っています。木村拓哉さんはこれまでたくさんのドラマに出られ、大変活躍されている方です。残念ながら今年いっぱいでSMAPが解散してしまうということなので、来年のこのドラマはSMAP木村拓哉ではなく、1人の俳優、木村拓哉が見られるのではないかなと期待しているので見たいと思って思っています。少し、謎めいているドラマのような気がしますが、今から楽しみにしています。

「きみはペット」

期待する理由
小川彌生先生の作品が大好きです!もちろんマンガも持ってるし、何回読み返したかわかりません。前回のドラマで松潤を見てからは、読み返したときに漫画の中のセリフがすべて松潤ボイスで聞こえてきてとても幸せでした。前回のキャストが私的には完ぺきだったため、あれを超える作品になるのかどうかちょっと心配なところもありますが、やっぱり原作が好きなので見てしまうと思います。入山法子さんもべっぴんさんなので、前回を上回る面白さを期待しています。
2003年版のシリーズと原作の大ファンです!正直2003年版が個人的に最高のキャスティングだったので、今回のキャスティングには「前の方が良かった」と思うところも少しあります。けれどキャストのことをあまり詳しくないのでそれを理由に見ないのも違う気がするし、やっぱりストーリーが大好きなので一番期待しているドラマです!キャストの演技に期待しています。前に観ていたときよりも年齢も重ねて、より若くて格好良い男の子をペットにしたい気持ちがわかるようになってきたような気がします。

私が「きみはペット」に期待しているのは以前もドラマをやっていたからです。

以前は嵐の松本潤さんと女優の小雪さんがやっていて子供の頃見ていて面白いドラマだなと思ったからです。

ある日突然家の前でダンボールが捨ててあって開けてみたら人間が入ってて、家で看病するところから話がスタートするのですが。

この設定を思いついたことがすごいなと思いました。

キャストがまた一新されドラマの内容もまた気になります。

1月のが楽しみです。

このドラマは、2003年に小雪の大人っぽさと、当時19歳だった松本潤の幼さがマッチしていると人気になった、お互いに連続ドラマ初主演、初レギュラーだったにも関わらず、平均視聴率11.9%を取りました。いいドラマだったが、来春ドラマ化で、もう一度見られるドラマなので楽しみにしています。

今回、主役を演じるのは入山法子です。

モデル出身でドラマには3作目位ですが、よく分からないですが主役に抜擢されるって事は、いいものを持ってるってことなんでしょう。

前のドラマが良くって、また、ドラマになった事なんでいいドラマにならないとちょっと辛いかもしれないけど、頑張って貰わないと困ります。

インターネットカフェでつい最近漫画を全巻読んですごくキュンキュンしてストーリーも好きな感じだったので、ドラマだとどんな感じになるのか興味があります。普通だとなかなかないような関係性なので、リアリティはないけどわくわくどきどきします。年下の可愛い男の子もいいなぁとか思う人が続出したり、自分自身もそう思ってしまうんだろうな~と思いながら期待しています。また前回ドラマでやっていた時には見れていないので、今回こそは!と見る気満々になっています。ペットのように男の子を飼うことはなかなかできないので、ドラマで存分に楽しもうと思っています。
深夜枠ということで、より原作に忠実に制作しているのではないかと期待します。入山さんは原作のスミレにかなり近くて嬉しいです。モモ役は、演じるにあたってかなり難しい役どころです。男なのに男っぽさがない、むしろ人間っぽさがない、カワイイを強調しなければいけない、でもふとした時に男の力強さを出す必要があります。見た目も演技力も問われる役ですが、それが志尊さんだったので安心です。顔はカワイイですが、身長が高くて男らしい雰囲気もあります。本当に多くのドラマや映画に出ていて、演技も上手い俳優さんだと思います。原作通りなのかという点を中心に見ていきます。
前は松本潤と小雪が演じた「きみはペット」を見たことがあって、面白かったです。ですので、何度も繰り返して見ました。そして、漫画も探して、読み終えました。もともとストーリーがよくて、ドラマにとって素晴らしい題材になると思います。それから、年上で大人っぽくしっかりしたヒロインと、年下男子で甘え上手な可愛いモモとの関係が徐々に変化していき、主人とペットの関係から、時には友達、時には姉弟、最後は恋人になったという過程の描述が見どころになるでしょう。

 

 

期待度6位  「下剋上受験」 6/100票

期待する理由
原作の本を読みましたが、かなり深い内容でした。中卒の子は中卒、というループを断ち切るために奔走する父と娘。その途中途中でいろいろな困難がありますが、少しずつ乗り越えていく父娘の姿に感動しました。これをキャスト陣がどのように表現をできるのか楽しみです。原作では結局合格できなかったのですが、勉強することの大切さ、楽しさを娘は知ります。「ドラゴン桜」と似たような面もありますが、少しヒューマンドラマ寄りです。

笑えるドラマか事件もののドラマが好きなので、番宣をみたときに笑えそうだなと思いみたいなと思いました。

また、出演者もドラマが面白いか面白くないか左右すると思うのですが、阿部サダヲさんが出ているので絶対面白いと思うで是非見たいです。

内容が受験ということで、親のいざこざがありそうですが見ていて厭になるような難しい内容ではなさそうだし、自分の子供もまだ小さいのですがこれからのヒントになったら良いなと思います。

私には息子が二人いるのですが、将来を案じるのはどこの家庭でも同じだと思い、興味が沸きました。実話ということなので子供達の勉強に役立つヒントなどがあるのではないかという期待もあります。深キョンのかわいいお母さん役を見ることで自分の母親意識もあがるような気がしています。家族がどう中学受験を突破するのかももちろん興味がありますがそこに繋がっていく過程、自分は親として子供にどんなことをしてやれるのか学べる機会になりそうで色々楽しみにしています。

この話は、インパクトの強いタイトルで読んで見ましたが、受験を題材にしたものではなくって子供を育てるための教え見たいな教本的な意味合いのあるもので、いろんな人にとって意味合いのある作品で有ろうと思います。

子供とどの様にして接すればいいのかを親という視点から凄く学べたと思いました。

作家としては、文章としては読みずらいのですが、書いてる文面からは情熱があふれてきております。

それがドラマとなって来春公開されるとしって、原作とドラマとの違いがどうなるんだろうと、わくわくしております。

また、 阿部サダヲ が主役という事で、これも面白いと思います。

塾なしで偏差値41から70を目指して有名進学校の入学なんて…これが本当にあった話なら子供と一緒に観たい。父親は中卒で昼はガテン系仕事、夜は娘と勉強、そして朝まで娘のための予習…父親役の阿部サダヲがガテン系仕事っていう役柄も意外だけど、必死になる父親の役柄には合ってると思う。受験もののドラマは母親や子供に焦点を合わせてるものが多い中、父親に今回は焦点を合わせてるのも面白そう。母親役の深田恭子がガテン系の阿部サダヲをどう絡むのかそこも楽しみです。
阿部貞夫が出演しているドラマや映画は、いつも面白いものが多く、演技が大好きなので、今回も面白いドラマになりそうな予感がして楽しみです。雑誌で紹介されている内容をみてますます見たくなりました。また、受験をテーマにした内容が、家族で見ても一緒に気軽に楽しめる感じがして、家族で一緒にみたいと思います。下剋上とタイトルついている意味についても、どんな意味を込めていて、受験を巡りどんな展開を繰り広げるのか期待しています。




期待度7位 「相棒 シーズン15」 5/100票

期待する理由
相棒シリーズの作品自体はとても面白く、随分前に見た劇場版(水谷さんと寺脇さんとのナイスコンビ)は最後までハラハラドキドキの展開で見終わった後の満足度が高かったのですが、テレビシリーズは出演者が次々とトラブルなどが続いていて、だいぶイメージダウンになってしまっている気がしています。ダンディな反町さんが素敵なので、お正月のスペシャルも気になります。以前テレビで拝見した際はあまりにも短い時間で事件解決に至ってしまい、展開が早すぎて物足りない感じがしました。時々120分くらいの特別編みたいなものも放送して欲しいです。
相棒シリーズは2時間ドラマの頃から観ていますが、今回のシリーズは今までは違うテイストの話が多いので、1月からも新しい相棒が観られるのではないかと期待しています。また浅利陽介さんの役があんなに警察が嫌いだったのにどうして自ら警察に入ったのか、部屋に右京さんたちの写真なども貼って何かを企んでいるような素振りもありましたし、彼が一体何を考えているのか、今後どんな展開が待ち受けているのかとても気になるので期待しています。

さすがに長く続いてるだけあって全シリーズ面白いので期待値はたかまる。ただ最近過去の出演者のあまり良くない話題ばかりなのでなんとか悪いイメージを払拭してもらいたい。

水谷さん演じる右京も当然魅力的だけど、そろそろ新しい相棒のスタイルも見てみたい気もする。それなりに高齢になってきてるわけだしいつまでも最前線というのは少し現実感もないような気がするので、2代目右京にするのか、まったく違う人間で特命係をやっていくのか、そういう作品も見てみたい。

ここは「相棒」でしょうか。「相棒」は長くシリーズとして放送されているみたいですし、ここは「相棒」に期待をします。他のタイトルを見て面白そうなものはありません。多くの刑事ドラマは、たいていバトルシーンが乱雑で見ている視聴者からしたら疲れます。「相棒」は視聴者の目を疲れさせない撮影をされていると思うので、見るとしたら「相棒」でしょうか。「相棒」は作りこみが丁寧なので、まだ見る分にはいいです。犯罪に使われた証拠品の検証はプロ意識がうかがえます。なぜ今この時期に反町隆史なのかが分かりませんが、面白ければいいです。

相棒は一からすべて見ています!!お正月のSP、2月の劇場版も非常に楽しみにしております。

シーズン14からの相棒、反町隆史さんとの掛け合いも面白く、引き続き冠城亘らしい右京さんとのやり取りを見るのが楽しみです!

ただ一からずっと見ているので、右京さんの観察、洞察力にやや慣れてきてしまっている部分がありますので、あっと驚く展開を期待しています。

仲間由紀恵さんも、あまり登場されていないのでこれからたくさん登場されることを期待しております!

期待度8位 「カルテット」「奪い愛、冬」 4/100票

「カルテット」

期待する理由

CMで出演者を見た時にそれだけで「見たい!」と思ってしまいました。

主役の4人はみんな演技が上手な方たちで、特に満島ひかりと高橋一生が大好きなのでとても期待しています。

脇役にサンドイッチマンの富澤たけしもいるので、どんな演技をするのかそこも楽しみです。

ストーリーはまだはっきりとはわかりませんが、4人が共同生活を始めることになるようで、その偶然には大きな秘密があるみたいです。

その秘密がどういったものなのか気になっています。

大好きだったドラマ『問題のあるレストラン』の脚本家、坂元裕二さんの脚本だということで興味を持ちました。問レスは女性が社会で働く中でぶつかる問題について、丁寧にひろいあげてくれていました。キャストが松たか子さんを筆頭に、演技がうまく好きな俳優さんばかりなのも見たい理由です。あらすじも、ゆめがかなわなかった、つまり世間から打ち捨てられた人たちの姿を描くということで、今回も繊細に一つ一つの問題をひろいあげてドラマのエピソードに仕立ててくれるのじゃないかと期待しています。

主人公でヴァイオリニスト・巻真紀は松たか子さんが演じ、チェリスト・世吹すずめは満島ひかりさん、ヴィオラ奏者・家森諭高は高橋一生さん、第2ヴァイオリン奏者・別府司は松田龍平さんです。

音楽の世界では四重奏のことを指していますが、同じ楽器、または違う楽器の4人が演奏をすることをカルテットと言い、同ドラマでは音楽をしている4人の男女の物語が描かれることになるためタイトルがカルテットとなったのでしょうね。

カルテットでは30代の大人の男女4人が、冬の軽井沢という舞台で恋愛も人生もうまくいかない4人が集まり、さらに全員が秘密を抱えているという物で面白いドラマですよね。

早く見て見たいと思います。

久しぶりのテレビドラマに出演される松たか子さん主演のドラマ「カルテット」が気になります。しかも、共演が満島ひかりさん・高橋一生さん・松田龍平さんと個性派ぞろいです。何となく、松さん以外の3人はどこか陰のある印象がある役者さんでどのような展開になるのか今からわくわくします。音楽の話だそうですが、それぞれが夢を叶えられないまま偶然知り合い、軽井沢で共同生活を送るという話。脚本も坂元裕二さんということでとても楽しみなドラマです。

「奪い愛、冬」

期待する理由
以前同じ枠でやっていた「不機嫌な果実」がとても面白かったので、そのスタッフがまた集結したと聞き期待しています。現実世界ではあまりドロドロの愛憎劇は起こらないので、ドラマならではの醍醐味を味わえて現実逃避が出来そうなのも楽しみです。また大好きな三浦翔平さんが嫉妬にまみれる役をやるというのも期待しているポイントです。恋愛経験があまりなさそうな鈴木おさむさんが脚本を担当されるという点も色々な意味で楽しみで期待しています。
三浦翔平の笑顔が大好きでどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。不機嫌な果実を見ていてハマったのでスタッフが同じと聞いて期待感が増しました!!子どもを産んだらキュンキュンすることがほとんどなくなったので、ドラマをみてドキドキしたり現実逃避したいなーと期待しています。倉科カナも月9では正統派な女子でしたが、ドロキュンドラマと噂されているので三浦翔平とのキュンキュンシーンを早くみたいです!!とにかく楽しみ!

鈴木おさむが脚本というだけでも興味が湧いたのですが、ドラマ「不機嫌な果実」のスタッフが撮っているらしいのでそこも気になったところです。

ストーリーがドロドロの恋愛ドラマみたいで、婚約者の倉科カナに嫉妬をする三浦翔平がどんどん嫌な男になっていく。

今まではわりとさわやかな役が多かった三浦翔平なので、今回のような役をどんなふうに演じるのかとっても楽しみです。

スピーディーな展開らしいので期待大のドラマです。

倉科カナさんと三浦翔平さんが婚約しているカップルの設定ということで、まず、ビジュアルから、美男美女で見てみたいからです。ドラマの内容も、倉科さんが、公私ともにリア充な女性なのに、元彼に惹かれてしまう、三浦さんはお金持ちの爽やかな優しい男子なのに、嫌な男に変わっていってしまうという役どころを演じるということで、お二人ともイメージにない役柄なので、どんな風に演じてくれるのか楽しみだからです。ストーリーもドロドロ系ということで、期待度大です。




期待度9位 「増山超能力師事務所」他 3/100票

増山超能力師事務所

期待する理由
面白いコメディー、超能力作品のドラマ。依頼者の悩みを一生懸命解決していく姿などを描いたドラマだということなので共感できる部分もあると思い期待しています。個性のあるキャラクターたちが集い人助けをするSF物語。超能力者たちの過去、人と少し違う能力をもってしまったからと言っていじめられたり、でもだからこそ人の気持ちがわかる、というところは多くの人が共感できると思います。何かを気づかされる作品だと思います。
超能力探偵という設定が中々面白く、話がどのように展開していくのか興味があります。原作は読んだことありませんが、「ストロベリーナイト」の誉田哲也先生の同名小説ということで一定以上の期待はしていいのかなという気がします。キャストもこのご時世にココリコの田中さんを主役に持ってくるあたりかなり挑戦的ですね。脇を固める役者さんも鹿賀丈史さんや忍足修吾さんなど実力派が集まっています。本格的なドラマを期待しています。

短編連続小説で、表紙を見る限りだとコメディータッチの作品かと思ってしまったが、脱力系コメディSFに見せかけたハードボイルド人情SF作品だと思います。

短編小説でそれぞれの章によって視点が違うので、それぞれにどんな印象を持っているのかが少しずつ理解出来て面白い作品です。

それぞれの作品で語り手が変わっている。

その語り手の変化で増山超能力士事務所のそれぞれの印象が多角的になり、さらに所長にして主人公の増山という人間を立体的に浮かび上がらせる。

その小説が、ドラマになってどこが変わっているんかを見るのが楽しみになっています。

ただ、増山圭太郎役がココリコの田中というのは、カッコいい雰囲気だったのにって思ったんだけど…でも田中の演技がカッコいい増山になっていればいいと思います。

精霊の守り人Ⅱ 悲しき破壊神」(2期)

期待する理由

原作も大好きで、シーズン1も全部見ました!

1作目では、綾瀬はるかさんがバルサ役と知って心配でしたが、思った以上に似合っていて、今回の2でも期待しています。

残念なのは、原作シリーズの2作目~4作目を飛ばしてのドラマ化だったことでしょうか。

確かに独立したお話なのですが、後々、からんでくるエピソードもあるので、ちょっと残念です。

とはいえ、バルサの活躍やタンダとのやりとり、世界観にあったロケ地など、とても楽しみにしています。

3作目の大フィナーレに向けて、見逃せないシーズン2に期待しています。

前回の精霊の守り人を見てシーズン2をやることが決まったというので、その後をチャグムが王様になってその家来になってるんだと思ったが、シーズン2は、バルサがお尋ね者になってるという設定になってるのが、より期待をしてます。

バルサは一人の少女を人身売買から救い、少女の名はアスラは、彼女の民族が崇める破壊神・タルハマヤをその身に宿していた。

アスラが怒り、その神を召喚すれば、彼女の周りには無残な死体しか残らない。

その存在を危険視するロタ王国の呪術師親子・シハナとスファルが、アスラを殺そうと迫り来るという展開が見るも人を釘付けにすると思います。

バルサを演じる綾瀬はるかも前と一緒なのでより期待し、どうなってくるんだろうとワクワクドキドキする事間違いなしだろうと思います。

原作が好きで読んでいたこともあるのですが、それの実写ということでシーズン1はどうなるんだろう?いつものように実写化でがっかりするような作品になってしまうのかな?と思いながら見始めたら、とても面白かったシーズン1。丁度気になる所で区切られたこともありますし、その先の展開を知っていてもドラマで見たいと思っていました。

強いイメージのあったバルサを綾瀬はるかさんが演じるとあって、優しすぎないかな?と思っていたものも見事に払拭されました。シーズン2、楽しみにしています。

(一番見たいと思っている「バイプレイヤーズ」「男水!」がリストになかったので、次に見たいと思っているこちらにしました)

「科捜研の女」

期待する理由

マリコさんの有無を言わさず周りを引っ張っていくあの表情がまた見られるのが楽しみ。早月先生は毎回差し入れ持ってくるけど懐は大丈夫なのか気になる。

前回で相馬君がいなくなったけど毎回新しく入ってくるメンバーが面白さの決め手になりそう。前に犯人役で出てた風間トオルさんが新しく科捜研のメンバー役でてきたときは笑ってしまった。けっこうゲスイ犯人やってたはずなのに。それを言うと内藤剛志さんも違う役名で昔出てたけどなにか伝統でもあるのかな。

ずっと観続けているシリーズなので、ぜひチェックしたいです。普通は迷宮入りしそうな事件を毎回、繊細な技術で解決する科捜研には脱帽です。ほぼ一話ごとに新たな事件が出てくるので新鮮ですし飽きないです。単に犯人捜しをするだけでなく、事件に隠れた悲しい人間ドラマが描かれる所もいいですね。ラストは事件が解決してスッキリしたというより、少ししんみりした気持ちになり余韻が残るドラマです。榊マリコ演じる沢口靖子さんの変わらない美貌と、日々精進していく科捜研のメンバー達から今回も目が離せません。

 

期待度10位 「大貧乏」 2/100票

期待する理由
主演の小雪さんは貧乏などという言葉がまったく似合わない、すごく上品でお金持ちなイメージがあります。そんな中で大貧乏という、破産寸前で子供二人と三人で暮らしていくという内容のドラマの主演。きっとリアルなプライベートとまったく正反対の生活なんだろうなと思いながら楽しみに毎週見たいと思っています。また伊藤英明さんも出演されるみたいなのでそこも楽しみにしています。とても貧乏になってしまった主人公がお金のあるオトコを選ぶのか、イケメンの貧乏の男を選ぶのがとても楽しみです

このドラマは、リッチマン、プアウーマンや失恋ショコラティエを手掛けた女性脚本の安達奈緒子さんですので楽しみなドラマです。

夫に裏切られ2児を育てるシングルマザーで勤めていた会社が倒産、水漏れで家が水浸しになって貯金も無くなり、その様な中で元同級生でカッコよくはないけど成功した弁護士が現れる。倒産には裏があると言って二人で真相に迫っていくいう話で、いいドラマだと思います。

また、主演は、小雪がやるんだけど、実生活でも3人の子供がいるので、役をやるにはいい環境にいるので楽しみです。

また、弁護士には伊藤淳史がなっており、役がカッコいいと思いました。顔はちょっと残念だけど…面白い番組と思うので見たいと思います。




期待度11位 「お母さん、娘をやめていいですか?」他 1/100票

「お母さん、娘をやめていいですか?」

期待する理由
母と娘の親友のようなフランクな関係から、女と女になった瞬間に、息の詰まりそうな緊張感のある関係になっていくのを、波瑠と斉藤由貴がどのように演じていくのかがとても気になります!波瑠は「世界一難しい恋」の印象か強いので、どんな感じで演じるのか注目しています。また、周囲の女性に振り回される男性陣も面白そうだなぁと思っています。母と娘の関係に変化があったとき、父はどのようにこの問題に立ち向かっていくのかも気になります。

「スーパーサラリーマン左江内氏」

期待する理由
2016年冬のテレ東深夜枠で人気だった「勇者ヨシヒコ」の福田雄一氏が手がけるドラマということで期待しています。しかも、原作が藤子F不二雄の唯一の大人が主人公の漫画というのも興味をそそられます。キャストも堤真一、小泉今日子とビッグネームが並び、脇には佐藤二朗、ムロツヨシがしっかりついていて福田雄一ファンにはたまらないキャスティングだと思います。日テレの土曜9時枠なので「ヨシヒコ」のような少し下世話なはっちゃけは抑えられてしまいそうなのが残念ですが、それでも2017年冬のドラマの中では一番見たいドラマです。

「レンタルの恋」

期待する理由

恋人代行サービスをテーマにしたラブコメディでレンタル彼女人気No1の主人公が、客のいかなる要望にも答えていくさまをコメディタッチに描いているドラマです、主演の剛力彩芽が毎話コスプレを披露する。どんな姿が見れるか楽しみです。

剛力彩芽は、最近ドラマに引っ張りだこなので、注目しています、今回の役作りがどこまでできるのかがカギを握っていると思うので注目作です。

ただ、本当かどうか分からないが、このドラマを調べていたらエヴァ初号機のコスプレがあったので、それが本当かチャックしたいと思います。