「科捜研の女16」 第11を見逃しましたか?見逃し配信で無料で今すぐ見れますよ~!その方法をコッソリとご紹介します。

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/kasouken16/

「科捜研の女16」 第11話を見逃しちゃった方!ここから見れますよ~。

待ちにまったドラマの最新の放送日を、うっかり曜日を勘違いして見忘れてしまうことってありますよね、そんな日は、悲しくてなかなか立ち直れません・・・。

大河ドラマならまだしも、「科捜研の女16」は再放送はありません。数カ月や、数年待てば再放送なんてこともありますが、そんなに待てませんよね。

しかーし!なんと、動画配信サービスU-NEXTでいつでも見ることができるんですよ。

最新の放送を見のがした方も

過去の放送を見返したい方も、

U-NEXTで視聴が可能です。しかも無料です。

 

大河ドラマ以外にも、人気のドラマ、映画・バラエティーなどが31日間、無料で視聴可能です。

 

まずは無料でお試しください。

U-NEXTの31日間トライアルを試してみる

 

トライアルを申し込む前に、もうちょっとU-NEXTの詳しいサービス内容について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

U-NEXT

 

 

「科捜研の女16」 第11話 見逃した方に・・・公式のあらすじ

外国人男性の刺殺遺体が発見された。国籍や身元を示すものは見当たらず、遺体の衣服にはサボテンのトゲが付着していたほか、ジャケットの袖にはごく小さな焦げ跡が見つかった。
 榊マリコ(沢口靖子)たち科捜研の鑑定と土門刑事(内藤剛志)らの捜査の結果、事件の夜、被害者はとある高級フレンチ店で食事していたことが判明。周辺の防犯カメラには大ぶりのサングラスをかけた日本人女性と歩く被害者の姿と、2人のあとを追いかける日本人の男が映っていた。

 2人を追いかけていたのは、被害者が立ち寄った高級フレンチレストランの“メートルドテル(=給仕長)”・羽田野公也(葛山信吾)で、羽田野によると、被害者はジャン・フィリップ・マルタン(ブレイク・クロフォード)と名乗り、フランスから京都に観光旅行にやって来たと話したという。羽田野は店から出たマルタンが眼鏡を忘れたことに気づいて、それを届けるべく後を追ったと説明するが、一方でマルタンが同行した女性のことは、気遣いからあえて視線を送らないようにしていたため、よく覚えていないと話す。羽田野は、決して来店客に不愉快な思いをさせない“おもてなしのプロ”らしい。

 捜査の手がかりを求める土門は、マリコを誘い羽田野の店へ。羽田野に「事件の夜、マルタンに提供した料理とサービスを再現してほしい」と頼む。意外なオーダーに羽田野は驚くものの、「客の要望に応えるのがメートルドテルの使命」として、快く応じる。しかし、土門は羽田野の補佐役である辰見莉音(上野なつひ)が動揺したのを見逃さず…!?

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/kasouken16/story/10/

 

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/kasouken16/story/11/

U-NEXTの31日間トライアルで11話を無料で見る

「科捜研の女16」 第11話 感想(ネタバレあり!見逃した方は要注意)


引用:http://www.tv-asahi.co.jp/kasouken16/story/11/

今回の科捜研冒頭、あまりに鮮やかなサボテン。なんだかいきなり釘付けになってしまいました。なんでも着色しているのだとか。私も欲しい~♪見ているだけでロマンチストな気分になりそう。
しかし、私には以前サボテンを枯らした前歴が…手をかけすぎてしまったようです。でも、今なら大丈夫、きっと。。

事件の方はと言うと、外国人男性の刺殺遺体の発見から。遺体の衣服には、そのサボテンのトゲが付着。他にも袖に小さな焦げ後。サボテンと焦げになんのつながりが?と気にはなりましたが、事件は少しずつ解明されていきます。

科捜研鑑定と土門刑事達の捜査の結果、事件の夜被害者の男性は女性と高級フレンチ店で食事をしていた事が判明。しかも、最後に食べたのはチーズ。本格フランス料理のコースは最後にチーズを食べるらしいですね。あまり縁がないので全然知りませんでした。それって結構常識なんですかね?胃の内容物からそこまでわかるなんて、やっぱりすごいですよね。私はあまり調べられたくありませんが。。

ところで今回のキーマンとなるメートルドテル(羽田野)。けしてお客様に不愉快な思いをさせない『おもてなしのプロ』だとか。お客様の好みから、料理を出すタイミング、サービス全てを見極める。なんだか素晴らしいですよね。一度でいいから、そんな接客受けてみたいですね。美味しい料理にお酒。心暖まる接客。そんな幸せな事ないですよね。

サービスといえば、土門刑事とマリコが事件当夜を再現するためにそのお店へ。その時、羽田野さんがマリコにあえてお箸を渡しました。お箸?と思ったらフォークとナイフだと、科捜研という仕事柄解剖など仕事を思い出すのではとの配慮。素敵すぎます。そういう、さりげない心遣いって本当に嬉しいですよね。
ちなみに土門刑事がマリコを誘った時は、いよいよ『恋に発展~?』と焦ってしまいました。しかし、マリコが仕事着で行こうとした時はビックリしたと言うか、らしいと言うか。あれだけ綺麗なのにホント色気ないんですよね。あっもちろん役がですよ。でも、実際の沢口さんはどんな感じなんでしょうね?ちょっぴり気になります。

ところでメートルドテルって、本場フランスではシェフと肩を並べるほどの高い技術が求めるられる専門職。サービスの最高責任者なんですよね。知識や技術はもちろん高度なコミュニケーション能力が必要とか…
考えただけで緊張で気持ち悪くなりそうです。たしか日本でもミシュランガイド東京で3つ星を取っているフランス料理店の宮崎さん。コンクールで優勝した事あるんですよね。初挑戦したのが29歳で、いきなり準優勝したらしいです。すべてのセンスが半端ないんですね。

しかし袖にあった小さな焦げが、その羽田野さんがデザートのクレープシュゼットを作る時に失敗したとか…そんな失敗するかな?と思ったら、そのデザートを作ったのはその補佐役の辰見さん。なんでもお世話になった人の娘さんらしいですが、いくらなんでもプロがあんな場面で任せませんよね~。ちょっと設定に無理があるような…気にしすぎですかね?

結局その人に憧れている同じお店の人が犯人でしたが、いくら好きだからと言ってそんな事までするのでしょうか?
まぁ恋は盲目って言いますしね。あれっ古すぎます?でも、それだけ愛されてみたいです。トホホ。

でも最後、責任を感じて辞めようとしていた羽田野さんに、マリコがお箸を出してくれた時の心遣いを絶賛。続けるように言った時に土門さんがつかさず『客の要望に応える。それが貴方の使命でしたよね』ってカッコいい~♪
そういえば、毎回最後にマリコと土門さんの二人の会話で終わりますよね。土門さん、いつも何気にちょっぴりいい一言を言ったりします。二人とも仕事には厳しく真剣なのに、どこか人間的で優しい。そんな二人が中心にいるから、この科捜研がより魅力あるものになっているんですね。
次回も楽しみにしてま~す♪

 

U-NEXTの31日間トライアルで11話を無料で見る

 

「科捜研の女16」 第11話を実際に見た方たちの声

科捜研の女 第11話 放送後の生の声をお届けします。

 

U-NEXTの31日間トライアルで11話を無料で見る

「科捜研の女16」 第11話 次週のあらすじ・予告

京都の花街(かがい)の一角にある工事現場で、製薬会社の開発部部長・安住一輝(柴田善行)の死体が発見された。土門刑事(内藤剛志)が出張で不在のため、蒲原刑事(石井一彰)は、ベテラン刑事・兵藤貞弘(佐野史郎)と組むことに。兵藤は花街には詳しいようだが、飄々として無粋を嫌う、かなりの変わり者らしかった。
 まもなく、被害者は新薬の機密情報を握っていたことが判明。また、榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研の鑑定の結果、被害者が事件の夜“お茶屋遊び”をしていた事実が浮上する。さらに、被害者の上着の内ポケットから採取された微物は、舞妓や芸妓がつけるかんざしの一部であることともわかった。
 マリコはさっそく蒲原と聞き込みに出向くが、花街には客の情報は口外しないという暗黙のルールがあるため、誰も口を割ろうとしない…。だが、マリコはなんとか、安住がお茶屋遊びの後、1軒のスナックを訪れたことを突き止める。ママの勝呂伊津子(藤吉久美子)によると、安住は芸妓のまり乃(寿美乃)、舞妓のまり枝(森田涼花)、花街の小間物店の社長・茂庭幸二(金井良信)、薬科大准教授の池畑文昭(植栗芳樹)と一緒だったという。
 ところが、節分の行事・“お化け”の夜、仮装する芸妓らで賑わう花街で、さらなる悲劇が起きてしまい…!?

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/kasouken16/story/10/

U-NEXTの31日間トライアルで11話を無料で見る