「科捜研の女16」 第12を見逃しましたか?見逃し配信で無料で今すぐ見れますよ~!その方法をコッソリとご紹介します。

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/kasouken16/

「科捜研の女16」 第12話を見逃しちゃった方!ここから見れますよ~。

待ちにまったドラマの最新の放送日を、うっかり曜日を勘違いして見忘れてしまうことってありますよね、そんな日は、悲しくてなかなか立ち直れません・・・。

大河ドラマならまだしも、「科捜研の女16」は再放送はありません。数カ月や、数年待てば再放送なんてこともありますが、そんなに待てませんよね。

しかーし!なんと、動画配信サービスU-NEXTでいつでも見ることができるんですよ。

最新の放送を見のがした方も

過去の放送を見返したい方も、

U-NEXTで視聴が可能です。しかも無料です。

 

大河ドラマ以外にも、人気のドラマ、映画・バラエティーなどが31日間、無料で視聴可能です。

 

まずは無料でお試しください。

U-NEXTの31日間トライアルを試してみる

 

トライアルを申し込む前に、もうちょっとU-NEXTの詳しいサービス内容について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

U-NEXT

 

 

「科捜研の女16」 第12話 公式のあらすじ

京都の花街(かがい)の一角にある工事現場で、製薬会社の開発部部長・安住一輝(柴田善行)の死体が発見された。土門刑事(内藤剛志)が出張で不在のため、蒲原刑事(石井一彰)は、ベテラン刑事・兵藤貞弘(佐野史郎)と組むことに。兵藤は花街には詳しいようだが、飄々として無粋を嫌う、かなりの変わり者らしかった。
 まもなく、被害者は新薬の機密情報を握っていたことが判明。また、榊マリコ(沢口靖子)ら科捜研の鑑定の結果、被害者が事件の夜“お茶屋遊び”をしていた事実が浮上する。さらに、被害者の上着の内ポケットから採取された微物は、舞妓や芸妓がつけるかんざしの一部であることともわかった。
 マリコはさっそく蒲原と聞き込みに出向くが、花街には客の情報は口外しないという暗黙のルールがあるため、誰も口を割ろうとしない…。だが、マリコはなんとか、安住がお茶屋遊びの後、1軒のスナックを訪れたことを突き止める。ママの勝呂伊津子(藤吉久美子)によると、安住は芸妓のまり乃(寿美乃)、舞妓のまり枝(森田涼花)、花街の小間物店の社長・茂庭幸二(金井良信)、薬科大准教授の池畑文昭(植栗芳樹)と一緒だったという。
 ところが、節分の行事・“お化け”の夜、仮装する芸妓らで賑わう花街で、さらなる悲劇が起きてしまい…!?

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/kasouken16/story/12/

 

 

U-NEXTの31日間トライアルで12話を無料で見る

「科捜研の女16」 第12話 感想

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/kasouken16/story/12/

いつもなら、最初に殺害現場でマリコや土門さん、科捜研の人達が…のはずが、なんと土門さんがスナックでお酒を飲んでました。
冒頭からちょっとビックリ。相手は兵藤刑事(佐野史郎)。今回は、土門刑事が出張だとか。その変わりに、兵藤刑事が蒲原刑事と組むみたいだけど、いきなりの土門刑事不在にちょっと寂しい気が。。

と、思った矢先いつもの殺害現場へ。
案の定、土門刑事の変わりに兵藤刑事。昨夜は楽しくお酒を飲んでいたのに、なんだか感じ悪い!?どうやら、無粋を嫌うかなりの変わり者らしい。なんだか佐野さんって、そおゆう役似合いますよね~。なぁんて、今までの役のイメージでそう思ってしまいます。本当は全然違うんでしょうが…佐野さん、ごめんなさい。

そして今回の被害者は、新薬の機密情報を握っていたとか。科捜研や早月先生の鑑定の結果、胃の内容物から被害者は事件の夜お茶屋遊びをしていた事が判明。上着の内ポケットからは舞妓や芸子がつけるかんざしの一部が採取された。
マリコと蒲原刑事とで聞き込みに行きますが、花街にはお客様の情報は口外しないと言う暗黙のルールがあるらしい。まぁお店でも会社でも、少なからずそおゆうのはあるでしょうけど、花街とかは徹底してそうですよね。色々なエラ~イ人とかもたくさん行くんでしょうから、やはり信用が大切ですよね。

それでもマリコ達の根気ある聞き込みで、被害者はお茶屋遊びの後スナックに行った事を突き止めました。しかし科捜研ではよくありますが、そもそも科捜研の一員が刑事と捜査するってやっぱり違和感ありますよね。とはいえ、研究所にこもっているマリコは想像できませんけどね。

そして、そのスナックは兵藤刑事の行きつけ。そのお陰でママがその夜の事を話してくれました。そういえば、兵藤刑事がスナックに入った時、ママが『おかえりやす』と言ってましたね。ん?って思いましたが、自分の家に帰ってきたように…と言う思いらしいですね。たまに旅館とかでも、そおゆう所ありますよね。なんだか、あったかい感じでいいですよね。でも、マリコも知らなくて兵藤刑事に聞いてましたが、その辺詳しいはずのような気が…まぁいいですか。

花街といえば、聞き込みで舞妓さんの所に行った時、花街の独自のルールがもう一つわかりましたね。舞妓さんは、街中ではスマホを使う事は組合から禁止されているとか。やはり、色々な事が徹底されているんですね。そおゆう思いの一つ一つが、歴史あるで素敵な街を維持しているんでしょうね。
ちなみに、節分行事の節分お化け?も初めて知りました。仮装するんですね~。なんだかハロウィンみたいで面白そうですが、なんとなくイメージにないですよね。。

それはそうと、呂太君だいぶ死体にも慣れてきましたね。スナックのママが殺された時、結構近くにいれてました。そのうち、あの逃げ回っていたキャラを忘れてしまうほどしっかり成長してしまうんでしょうかね。なんだか、呂太君はちょっとダメキャラでいてほしいような気もしますが。。今さらですが、個人的にはあのヘアスタイルがなんだかしっくりしません。ついつい頭に目がいってしまいます。もっと、スッキリさせたらカッコいい気が…でも、ダメキャラには合ってる気もしますけど。しかしカッコよくなってしまうと、宇佐美さんとイケメンが二人になっちゃいますね。それもいいかな♪

事件解決後、いつものマリコと土門刑事の会話…と思ったら、また土門刑事と兵藤刑事。マリコもちょっぴり最後に出ましたが、なんとなく今回はお決まりになってるシーンが、ちょっと違った回になってましたね。冒頭もそうでしたし、土門刑事も珍しく出張中だったり。新鮮な気もしますが、なんだか見慣れているシーンがいつもと違うと、ちょっぴり違和感を感じてしまう所もあります。
でも、今回も楽しく観れました♪次回はいつもの感じに戻りますかね。もう観たい気分ですが、一週間楽しみに待ってま~す。

 

U-NEXTの31日間トライアルで12話を無料で見る

 

「科捜研の女16」 第12話を実際に見た方たちの声

科捜研の女 第11話 放送後に生の声をお届けします。お楽しみに!

U-NEXTの31日間トライアルで12話を無料で見る

「科捜研の女16」 第13話 次週のあらすじ・予告

公開され次第、アップデートします!

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/kasouken16/story/10/

U-NEXTの31日間トライアルで12話を無料で見る