【「北の国から」’89 帰郷 を無料・合法で見る方法】

往年の人気ドラマ、北の国からの連ドラをまた1から見直したい! スペシャルドラマも見たい!でもビデオレンタルは面倒だしお金かかるし・・・。

そんな方は、下記記事より、無料視聴方法をご覧ください。全部見放題ですよ~!

「北の国から」全話を無料で視聴する方法を教えます

【「北の国から」 ’89 帰郷 あらすじ・ネタバレ】


出典:FOD

東京で定時制高校に通いながら働いて毎月送金してくれる純や、朝早く家を出て旭川の病院で働き夜は看護学校に行っている蛍。そんな子供たちを誇らしく思う五郎はスナックで嬉しそうに話している。
蛍は同じ電車に乗り合わせる勇次に恋心を抱く。
ある日、蛍の働いている病院に患者として来院したことで二人の距離は急速に縮まる。
富良野駅まで送迎をしている五郎はそのことに気付くがそっと見守っている。
また五郎は丸太小屋を一人で作り始めていた。
ある日曜、勇次は、もうすぐダムの底に沈んでしまうという生まれ育った滝里の村に蛍を連れて行き、そこにある大木に二人のイニシャルを刻む。
東京にいる純は、仕事を何度か辞め、髪を赤く染めバイクを乗り回したりと遊びに夢中である。今は友達のアカマンと自動車修理工場で働いている。
そこに400ccのバイクを買わないかと持ちかけられるが、今乗っているバイクを下取りに出しても、帰郷の為に貯めていたお金を合わせても足りない。そこへ暴走族幹部の妹だというエリが口利きをしてくれることになり手に入れることが出来た。しかし、このバイクは盗難車だと言うことで警察で事情を聞かれる。
翌日、仕事場の自分のロッカーから2万円が無いことに気付いた純は、室内を探し回る。
それは五郎の気持ちのこもったお金で、中学卒業の日にトラック運転手から宝物にしておけと言われ、日付を入れて大切に持っていたものであったのだ。
その様子を見ていた、アカマンが水谷に脅されて自分が取ったと白状する。
純は水谷に殴られながらも、そのお金を返してくれるように頼むが返そうとはしないので、とっさに傍にあったバールで殴ってしまい、傷害事件となってしまう。
翌日、クビになった純の元へエリがやって来て、1万円だけは取り返せたと持ってきてくれる。
そんなことがあって以来、純は無性に富良野に帰りたくなってしまう。
雪積もる富良野、五郎の元に警察が来て純が傷害事件を起こしたことを知る。

そんなある日、いつものように蛍を駅まで迎えに行き戻ってみると、体も心もボロボロの傷ついた赤い髪の純が死んだように眠っていた。
五郎は草太に赤い髪をどうしたらいいかと相談をする。
目が覚めた純に、草太をはじめ往年の番長たちが笑顔を向けていたと思ったら純をつかまえて黒髪に染め直したのだ。


出典:Youtube

そして純は五郎から蛍に好きな人が出来たこと、来年からは家を出て寮に住むことになったと聞く。
蛍はと言えば、勇次から明日急に東京の予備校に行くことになったと聞かされる。
翌日駅まで行くが、声は掛けずそっと見送ったのだ。帰宅した蛍に純は優しく「おかえり」と声を掛ける。
純がお風呂に入ってる五郎に傷害事件のことや、東京での生活の事などを話してると、蛍が「お兄ちゃん!」と慌てた様子で飛び出してきた。

「以下、ネタバレになります!」
ラジオから札幌にいるれいから純にあてた二人の思い出の曲が、リクエストされ流れていた。
純はれいを探しに札幌に向かい、二人は再会をする。
そしてお互いに離れてくらしていた間のことを話すのであった。

【「北の国から」 ’89 帰郷 感想】


出典:Youtube

純も蛍も大きくなって、それぞれの成長を感じます。
あの蛍に彼氏が出来たんだね。そんな年頃なんだと親戚のおばさん目線で見てました。
それに看護師の道に進むとは思わなかったけど、蛍にはドンピシャな職業だと思う。
純も東京での生活はまさに『純』らしい感じでしたよ。蛍とは違って軽い感じなんだけどどこか一本筋が通ってる。だけど、今だったらあの髪は全然平気な色ですね、高校生だってもっと明るい色だと思う。時代を感じます。
五郎と純の親子関係も今までどこかぎこちなく、トゲトゲしかったけど、穏やかな雰囲気になって来たのは五郎が年を取って来たからでしょうか。
一度、丸太小屋を火事で失って、また一から作り上げるのはすごいバイタリティー!
そして、純とれいとの再会! もう本当、青春です。
これからの展開も、ますます楽しみです。

【「北の国から」 ’89 帰郷 名言・名台詞】


出典:Youtube

純 「水谷さん、今日アカマンが渡したっていうピン札」
水谷 「お前か、人のロッカー開けたのお前か」
純 「すいません、今日アカマンが渡したっていうピン札」
水谷 「お前の金を盗んだって言うのか!」
純 「すいません、分かりました」
水谷 「人の私服のポケット探したのか!」
純 「ごめんなさい、俺がわるかったんす。でも水谷さん」
水谷 「でもたぁ何だ、俺にでもたぁ!!」
純 「ごめんなさい」
水谷 「自分のドジを棚にあげといて、人のことチクって迷惑かけて、そのうえ他人の身体検査か!」
純 「悪かったです。あの俺買い戻します。今日アカマンが渡したピン札ちょっとお守りで、普通の札じゃないから、あの、隅に泥が付いてて、それと日付が1987年3月21日、開いてみれば分かりますから」
水谷 「何いってんだ馬鹿」
純 「水谷さん、あの俺、今金ないけどすぐ払います!もしもあれなら3万払います。2枚あったんでしょ?」
水谷 「金がいつまでも手元にあると思うな馬鹿!金は天下のまわりものってな」
純 「じゃあ教えて下さい。どこで使ったか、誰に払ったか、その2万円」
水谷 「持ってたってやるか、てめえなんかに!」

「北の国から」 ’89 帰郷 キャスト・出演者

黒板五郎:田中邦衛
黒板純:吉岡秀隆
黒板螢:中嶋朋子
井関雪子:竹下景子
井関利彦:村井国夫
北村清吉:大滝秀治
北村正子:今井和子
北村草太:岩城滉一
中畑和夫:地井武男
中畑みずえ:清水まゆみ
中畑すみえ:塩月徳子
大里れい:横山めぐみ
飯田アイコ:美保純
飯田広介:古本新之輔
中津チンタ:永堀剛敏
和久井勇次:緒形直人
勇次の伯母:庄司照枝
吉本友子:今野照子
松下豪介:南雲佑介
宮田寛次:布施博
エリ:洞口依子