柴咲コウ主演 平成29年1月8日 毎週日曜日 20:00~ いよいよ、はじまる「おんな城主 直虎」の、舞台の場所や、すでに放送されている壮大な風景はどこで撮影されたものなのでしょうか?ロケ地を探してみました。

「おんな城主 直虎」の舞台は、静岡県浜松市

「おんな城主 直虎」の物語の、舞台となるのは、遠江国井伊谷(静岡県浜松市)です。

浜松市は、静岡県の県庁所在地ではないのですが、人口は浜松市、同県最大。

戦国時代には浜松城の城下町として栄えたところです。

「おんな城主 直虎」の主人公、直虎が、井伊家の当主をつとめていたところは、現在の浜松市北区引佐町(いなさちょう)です。

静岡県、浜松市は、現在、世間では、徳川家康の浜松城があることが有名となっていますが、直虎の居城、井伊谷城もこの地にあったとされています。

井伊谷城は、南北朝時代に徳川四天王のひとり井伊道政の父、井伊直親らが城主をつとめました。

直親が今川氏真に殺されたのちは、井伊直虎が井伊家の当主となったため、直虎の居城となります。

今は、井伊谷城跡城山公園として整備され、城跡周辺には井伊氏菩提寺の龍潭寺などの史跡があります。

龍潭寺

引用:shizuoka.mytabi.net

 

現在、井伊谷城は、何も残っていないのですが、城山山頂部は二段に分かれ下段曲輪には土塁や虎口の遺溝が残り上段の曲輪は「御所丸」と呼ばれ、宗良親王の御所であったとされています。

浜松市を舞台として繰り広げられる、「おんな城主 直虎」井伊直虎が暮らした井伊谷を中心とした、浜名湖の北岸は、戦国時代に今川・武田・徳川が群雄割拠した地域であり、武将にゆかりのある多くの史跡や文化財が残されています。

戦国時代、水がきれいで、田園がそびえる広々とした壮大な舞台が、井伊直虎を中心として、どのように描かれていくのか、とっても楽しみです。




「おんな城主 直虎」の撮影が行われているロケ地

引用:じゃらんnet

「おんな城主 直虎」の撮影は、2016年9月に、岩手県、奥洲市時代劇でよく使われる「歴史公園えさし藤原の郷」(岩手県奥洲市江刺区岩谷堂小名丸86-1)現在は歴史文化を体感できるテーマパークでのロケからスタートしました。

水がきれいな、豊かな自然、井伊谷の風景。井伊谷、秋の実という素敵なシーンからはじまりました。

主には、直虎が当主をつとめていた、静岡県浜松市がメインのロケ地となるみたいです。




目撃情報

◇久留女木の棚田(静岡県浜松市北区引佐町東久留女木)

静岡県浜松市の北部、いなさ湖近くにある、久留女木の棚田は井伊直虎のゆかりの地として知られており、撮影が行われ、報道陣にも公開されたそうです。

◇宿蘆寺(静岡県浜松市西区庄内町721)

◇高根城址(静岡県浜松市天竜区水窪町地頭方)

15世紀前半、この地を治める奥山氏によって築城されました。ここでも撮影していた情報がありました。

静岡県浜松市では、多くの撮影現場の目撃情報があるため、もしかしたら、浜松市を訪れたら、撮影に遭遇するかもしれませんね。

また、井伊直親(幼少時の亀之丞)が逃げ過ごした町が、現在の「長野県高森町」です。

亀之丞はこの地で匿ってくれた人の娘を正妻にしたことから重要な場所となります。周囲の谷間は壮大であり、逃走するルートとしては最適であり、観光名所である「不動の滝」は圧巻の光景であり、ロケ地になるのではないかと、予想できます。

さらに、井伊直虎が義母である、井伊直政は、必要に狙ってくる刺客から身を隠すため、静岡県浜松市の龍潭寺の住職だった叔父により、わずか2歳で、愛知県新城市の鳳来寺に移されました。

鳳来寺

引用:coco-machi.jp

ここは現在でも険しい山の中にあり、簡単には近づけない場所ですが、井伊直政の成長に欠かせない場所となりますので、ロケに使われるのではないかと予想できます。




 まとめ

静岡県浜松市は、徳川・今川・武田の武将たちが、歴史の人物として有名でありましたが、今回「おんな城主 直虎」がはじまることで、今まであまり、知ることができなかった、直虎の人物像や、その周辺の歴史について、また井伊家ゆかりの地などたくさん掘り出されそうですね。

浜松市も観光にすでにちからを入れ、観光マップなどの作成や、ボランティアガイドさんの。

「おんな城主 直虎」がスタートすると決定したことで、2016年夏には、公式マスコットキャラクター「出世法師直虎ちゃん」を公募から決定されました。


出典:MANTANWEB(まんたんウェブ)

 

現在すでに存在する、2015年ゆるキャラグランプリに輝いている「家康君」と「出世法師直虎ちゃん」2つのキャラクターが、浜松市のアピールとしてこれから世に出て行きます。

グッズなんかも、たくさん準備されているみたいです。観光客に押し寄せることとなるでしょうね。

いろいろな面で浜松市が楽しくなりそうです。