【スーパーサラリーマン左江内氏】の主人公である左江内は2人の子どもの父親なのですが、下の子の「もや夫」を演じる横山歩君とはどんな子役さんなんでしょうか?横山歩君のプロフィールと、彼のこれまでの子役としての活躍について調べてみました!

【スーパーサラリーマン左江内氏】でもや夫を演じる子役は横山歩君

横山歩君は、鈴木福君も所属するテアトルアカデミー所属の子役さん。

2008年7月31日生まれの8歳です。

鈴木福君と顔立ちが少し似ていることから「鈴木福君と兄弟?」なんて検索されているようですが、兄弟ではないようです。

一番左の子が横山歩君。楽しそうな撮影現場の雰囲気が伝わってきます。

【スーパーサラリーマン左江内氏】の息子である「もや夫」は、父親をなめている小生意気な子ども

スーパースーツには見た者の記憶を消す効果があるので、左江内のスーパーマンとしての活躍はもや夫になかなか理解してもらえないはず…。

そんなもや夫から父親への尊敬を勝ち取ることができるのか、子役として横山歩君がどう演じていくのか、ドラマの展開にも期待ですね!




横山歩君のこれまでの活躍

2014年にはNHKの朝ドラ「花子とアン」で、主人公・はなの子ども役として出演。

幼くして病気で命を落としてしまう役どころで、母親の腕の中で死んでいく演技に朝から涙した人も多いんじゃないでしょうか。

また2016年にテレ朝で放送された「はじめまして、愛しています。」のハジメ役で、育児放棄されていた子どもとして、心を閉ざし言葉を発することができなかったり、里親の愛情を試す行動を起こしたりとなかなか難しい演技を熱演していました。

年末に放送が終了した人気ドラマ「Doctor-X」の第5話でも、患者の息子役でちょっと生意気な性格ながらも主人公の大門未知子と心を通わせる役をこなしていました。

【スーパーサラリーマン左江内氏】の原作マンガ内では、もや夫はおそらく中学生くらいなんじゃないかという風貌で、ドラマの8歳の設定よりかは大きいように思いました。

ということは、横山歩君の演技力が買われてキャスティングすべくあえて8歳の設定になったのかも…と考えると、横山歩君はますます注目ですね!




まとめ

【スーパーサラリーマン左江内氏】のもや夫を演じるのは、子役の横山歩君。見た目が可愛いだけでなく演技力もバッチリなので、ドラマの良いスパイスになりそうな予感です!