「スーパーサラリーマン左江内氏 第2話」を見逃しましたか?見逃し配信で無料で今すぐ見れますよ~!その方法をコッソリとご紹介します。

 

スーパーサラリーマン左江内氏 第2話を見逃しちゃった方!ここから見れますよ~。

待ちにまったドラマの最新の放送日を、うっかり曜日を勘違いして見忘れてしまうことってありますよね、そんな日は、悲しくてなかなか立ち直れません・・・。

大河ドラマならまだしも、スーパーサラリーマン左江内氏は再放送はありません。数カ月や、数年待てば再放送なんてこともありますが、そんなに待てませんよね。

しかーし!なんと、動画配信サービスU-NEXTでいつでも見ることができるんですよ。

最新の放送を見のがした方も

過去の放送を見返したい方も、

U-NEXTで視聴が可能です。しかも無料です。

 

大河ドラマ以外にも、人気のドラマ、映画・バラエティーなどが31日間、無料で視聴可能です。

 

まずは無料でお試しください。

U-NEXTの31日間トライアルを試してみる

 

トライアルを申し込む前に、もうちょっとU-NEXTの詳しいサービス内容について知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

 

 

U-NEXT

 

 




 

 

スーパーサラリーマン左江内氏第 2話公式のあらすじ

 

左江内(堤真一)の息子・もや夫(横山歩)が、クラス対抗の合唱コンクールで指揮者に選ばれた。
円子(小泉今日子)は「もや夫には音楽の才能がある!」と、大喜び。

そんな中、もや夫が学校のうんていから落ちてケガをした。

円子は、もや夫に嫉妬した同級生のいじわるがケガの原因だと大激怒。
もや夫はすっかりふさぎ込んでしまい…。

一方、左江内が進めるタワーマンション建設計画にも大きなトラブルが持ち上がる。
プライベートと仕事で問題を抱えた左江内は、父親として、人として、どう立ち向かうのか!?

引用:http://www.ntv.co.jp/saenai/story/02.html

 

 

スーパーサラリーマン左江内氏 第2話 実際に視聴後のあらすじ・感想

 

「スーパーサラリーマン左江内氏」の第2話は、左江内の息子・もや夫にスポットの当たるお話でしたねー!

第2話は自転車同士の軽い衝突事故が原因のケンカの仲裁というミニコントからスタート。
ゲストはお笑い芸人のラバーガールのふたりでした。

衝突でオレンジジュースの入ったビンが割れて新聞配達の新聞がビショビショに…。時間を戻すパワーは左江内にはないので、仲裁はうまくいきませんでした笑

嫁が100%のジュースしか飲まないんだ…という片方の男の話に「嫁のこだわりほど面倒かつ絶対なものないよね」と共感する左江内が悲しいです笑

 

ある日、もや夫が合唱コンクールの指揮者に選ばれたと、もや夫をはじめ円子もはね子も喜びます。

円子は「私の音楽の才能を受け継いだ!」と、今ではもうだいぶ古い長井秀和の「間違いない!」のギャグも入れつつノリノリです。

しかし、放課後の練習では生徒のアキラ君グループが参加せず、もや夫は統率が取れません。

さらには、体育の授業でうんていができずアキラ君達に笑われるもや夫。

 

一方、左江内は営業の外回り中、自分のもんじゃ屋さんを閉めてマンションにしたいという土地持ちのおじいさんに出会います。

タワーマンション建設の契約が取れるとなると大手柄です。左江内はじめ営業三課の面々も喜ぶのですが…。

もんじゃ屋さんのご主人が土地を貸している近隣の住民にマンション建設の計画を話した翌日、店にひどい落書きをされてしまいます。

さらに左江内が調べると、行政で道路拡張の計画が持ち上がっていて、立ち退きの勧告を受けていることが判明、マンション建設の雲行きが怪しくなります。

落書きの張り込みをする刑事・小池はラーメンを食べながらの登場!笑

やっぱり「ラーメン大好き小池さん」でしたね!

左江内も正義感から張り込みをします。そこへ店に向かってピストルを構える男が出現。
捕まえてみると、半年前におばあさんを亡くしたという近所に住む男でした。

道が細くて救急車が入れずに命を落としたんだと悔しがる男。
遅れて捕まえにきた小池と警官・刈野はドタバタです。小池は手錠を忘れているし、刈野は軽々しく拳銃を持ってるし…。本当にズッコケコンビですね笑

 

家庭でもトラブルが発生しました。
もや夫がうんていから落ちて怪我をしたのです。うんていにワックスが塗ってあったらしく、円子は学校に怒鳴り込んで先生と生徒に無理やり謝らせてしまいました。

「逆にやりにくくなるんでは…」という左江内に円子は「もや夫の教育に興味がなくてすみません」と言えと土下座をさせます。

スッと抵抗なく土下座をする左江内…。慣れています笑

しかし、後日左江内はワックスをもや夫の部屋で見つけます。

もや夫はうんていの授業をなくしたいと自作自演をしていたのでした。

左江内は学校へ行き、もや夫と一緒にクラスメイトに謝ろうとするのですが上手くいかず、逆にもや夫に股間をパンチされる羽目に。

堤真一さんに「ち◯こ、ち◯こ…!」と言わせる脚本を書く福田雄一さんはすごいです笑

 

日は変わって、左江内はもんじゃ屋さんのご夫婦に、マンション建設はやめましょうと提案しました。

上空へ連れて行き、上から町の様子を見せてあげる左江内。雑な合成がいい味を出しています…笑

町のためには、道が広くなる方が良いのでは、ということを伝えたのでした。結局もんじゃ屋さんは立ち退くことを決意。

課長・蓑島は落胆していましたが、そんな蓑島に池杉は頭皮マッサージをしていました笑。

 

ついに合唱コンクール当日になりました。

行きたくないと言い張るもや夫ですが、左江内はスーパーマンになり飛んで学校へ連れて行きました。

「悪くないことで謝ってるのはカッコ悪いけど、ホントに悪いことした時に謝れないのはもっとカッコ悪いと思うんだよ」と説得して、クラスみんなの前で謝る左江内ともや夫

アキラ君も歌が下手で歌いたくないという理由で練習をサボっていたということが分かり、無事和解してコンクールで指揮をすることができたのでした。

カメラがズームしたタイミングで涙をポロリと流す演技ができる横山歩君はすごい!

ちなみに第2話の米倉(佐藤二朗さん演じる、神出鬼没のフリーター)は、左江内がふらっと立ち寄ったバッティングセンターの店員でした。

当たらないとつまらないから…とバントをし続ける左江内。性格が出ていました…笑

 

 




 

スーパーサラリーマン左江内氏 第2話を実際に見た方たちの声

 

https://twitter.com/supreme_52400/status/822803314916016129

 




 

スーパーサラリーマン左江内氏 第3話次週のあらすじ・予告

 

左江内(堤真一)は、はね子(島崎遥香)から、ルージュパンクというアイドルグループのオーディションを受けると聞かされる。

心配する左江内をよそに、「センターを奪う!」と、野望に燃える家族たち。

そんな中、左江内は、会社のCM撮影の助っ人で現場へ行くことになる。

CMに出演するのは、ルージュパンクの不動のセンター・真中ありさ(浜辺美波)だった。

ありさは、清純で売りつつも、実は裏表のはげしい性格。

左江内は、ありさにこき使われ、振り回される。

 

左江内ははね子がこうなってしまったら嫌だ!とオーディションを反対し出すが、逆に、ありさにはね子をオーディションでプッシュしてほしいと円子に言われてしまう始末。

左江内は一体どうするのか?

引用:http://www.ntv.co.jp/saenai/story/index.html

 

 




 

まとめ

 

だんだん左江内がスーパースーツを使いこなすようになってきました。

これからも仕事や家庭のトラブルもスーパーマンの力を使って解決していきそうです!

それにしても、もや夫は可愛いし涙も出せるしで演技力抜群ですね!