「東京タラレバ娘  第6話」を見逃しましたか?見逃し配信で無料で今すぐ見れますよ~!その方法をコッソリとご紹介します。

「東京タラレバ娘」 6話を見逃しちゃった方!ここから見れますよ~。

待ちにまったドラマの最新の放送日を、うっかり曜日を勘違いして見忘れてしまうことってありますよね、そんな日は、悲しくてなかなか立ち直れません・・・。

大河ドラマならまだしも、「東京タラレバ娘」は再放送はありません。数カ月や、数年待てば再放送なんてこともありますが、そんなに待てませんよね。

しかーし!なんと、動画配信サービス hulu でいつでも見ることができるんですよ。

最新の放送を見のがした方も

過去の放送を見返したい方も、

hulu で視聴が可能です。しかも無料です。

大河ドラマ以外にも、人気のドラマ、映画・バラエティーなどが14日間、無料で視聴可能です。

まずは無料でお試しください。

hulu の14日間トライアルを試してみる

トライアルを申し込む前に、もうちょっと hulu の詳しいサービス内容について知りたい方は、こちらの記事で詳しく紹介していますので、ご覧ください。

Hulu




「東京タラレバ娘」 第6話 公式のあらすじ

イケメンバーテンダーの奥田(速水もこみち)と付き合うことになった倫子(吉高由里子)。奥田から「ずっと一緒にいられたら幸せだろうな」とプロポーズのような言葉を言われ、すっかり舞い上がる。
話を聞いた香(榮倉奈々)や小雪(大島優子)はもちろん、KEY(坂口健太郎)も皮肉交じりに祝福。 遂に結婚か…と倫子もその気になるが、一緒に過ごしていくうちに、奥田との微妙なズレに違和感を覚えるようになっていく……。
一方、小雪は丸井(田中圭)と別れられなかったことを告白。結婚できないという事実に目をつむり、不倫の恋にどっぷりと浸かっていく。
そして、香は「東京オリンピックまでに結婚して子供を産む」という目標のため、結婚相談所に登録。すぐに香の希望通りの相手が見つかって会うことになるが、そんな時に涼(平岡祐太)から連絡が入り……。

引用:東京タラレバ娘公式サイト

Huluで、東京タラレバ娘6話の動画視聴が可能です!

 

「東京タラレバ娘」 第6話 実際に視聴後のあらすじ・感想

東京タラレバ娘6話ついに放送されましたね!ご覧になりましたか?もちろん、私は見ましたよ~♪

奥田の家に泊まった倫子は、朝食のいいにおいとともに目を覚ます。

「倫子さんとずっと一緒にいられたらいいな~」というプロポーズともとれる言葉に浮かれる倫子。

本当に奥田さんいい人すぎて、悪いところがないのではないか!?と思います。

タラレバ娘で集まり、幸せな報告をする倫子に盛り上がる親友香と小雪。

小雪からは、また丸井とよりを戻したと報告。香は東京オリンピックにむけて30万円払って結婚相談所に申し込んだと報告される。

倫子に続き、香も幸せをつかむのでしょうか??

そんなとき奥田から「泊まりに来ない?」と言われて、そのまま奥田の家に向かう。

このとき、のんべぇにKEYも現れたのですがなんだか複雑そうな表情で倫子の話を聞いていたのが印象に残りました。KEYは、なにを感じていたのでしょうか?

 

奥田とフランス映画を見るが、フランス語を聞くと眠気が襲ってくる倫子は必死に眠らないように努力する。

その晩、隣にいる奥田との時間に幸せを感じるのではなくどこか疑問を感じていく倫子。

自分のお家に帰ると、やっぱり1人が落ち着くと感じる倫子にそれは贅沢な悩みだとアドバイスするタラレバ娘の親友2人。

1人の時間が楽。少し共感出来てしまう部分でもあり、「あー。わかるわかる」とドラマを見ながらついつい言ってしまいました。(笑)

そんなときKEYは早坂さんに倫子が結婚をして仕事をやめると話す。

心配になった早坂さんは倫子に電話をかけ、「まだ夢をかなえてないからあきらめるな」と励まされ、ふたたび迷ってしまう。

のんべぇで偶然KEYと再会する倫子。ドラマの楽しさをさらに実感する。

そこに結婚相談所からの帰りの香も遭遇する。浮かれている香にKEYが「考えが古すぎる。結婚したからって幸せになるとはかぎらない。」という発言に、もしかしてKEYは幸せじゃなかったのかな?と疑問に思う。

それを察したのかKEYから「聞きたいことがあるなら聞け。聞けないなら詮索するな」と言われる。そのタイミングで奥田からの優しいメッセージが届き、やっぱりわたしにはこの人しかいないと再確認する。

恋なのか、仕事なのか揺れている様子がとても感じられました。どうなっていくのでしょう・・。

奥田と会うたびになにか疑問を感じていく倫子は自分自身にどうしたらいいのかが、わからなくなる。

そんなとき、彼の影響で黒髪に変身したマミちゃんに遭遇し、されに悩む倫子であった。

付き合いだして、なにかマイナスに感じてしまうとそこばかりが気になってしまうんですよね。こんなに奥田さんはいい人なのに、倫子はどうするのでしょうか?

小雪は丸井から、落語に誘われる。昔から大好きだった落語に2人して盛り上がる。

そんなとき香は、結婚相談所にいた。涼からの電話に気持ちが揺らぐ香。やっぱり頭から涼を忘れることが出来ずに、その場を立ち去ってしまう。

3人でのんべぇにあつまり「自分だけのモノじゃないけどしっくりくるのと、自分1人のものだけどしっくりこない、どちらが幸せなのかな」と疑問を持つ倫子。どこかスッキリできずに、どうしたらいいのかわからなくなる。

帰り道にKEYと会い、この間聞くことができなかったことを聞く倫子。

KEYから、過去の結婚のこと、そして自分の気持ちを伝えられずに終わってしまったことを聞き、「そこまで人を好きになれるってすごいなあ~」と感心する。

家に帰り、KEYの言葉を思い出しながら自分はそこまでの気持ちがないということに気付き奥田との別れを決意する。奥田と別れ、タラレバ娘に報告しながら未来の自分に謝る倫子。

倫子が疑問を感じていた奥田との関係についに答えが出ました。

きっと今後後悔することがあるかもしれませんが、倫子が幸せになれることを祈ってます!

最終話までにタラレバ娘の3人みんなが、幸せになることはあるのでしょうか?

 

https://twitter.com/tarareba_ntv/status/834759134020935680

東京タラレバ娘6話見忘れてしまった方はHuluで動画配信されているので確認してみてください!!




 

「東京タラレバ娘」 第6話を実際に見た方たちの声

みなさんの声をTwitterから見つけたので紹介します!

みなさん東京タラレバ娘6話どうでしたか?
東京タラレバ娘6話見忘れた方は、Huluで動画配信されているので見てみてくださいね!

 




「東京タラレバ娘」 第6話 次週のあらすじ・予告

恋も仕事も崖っぷちだった倫子(吉高由里子)に、早坂(鈴木亮平)から仕事の依頼が舞い込む。それは、早坂の地元でもある北伊豆町の町おこしPRドラマの脚本だった。 小さな仕事のため、正直気乗りがしないまま香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)と一緒に北伊豆へ向かう倫子。
だが、ドラマを企画した早坂の恩師・田口(田山涼成)たちの「ドラマを通して町の魅力を一人でも多くの人に届けたい」という熱い思いに心動かされ、一度書いた脚本を捨てて新たに書き直すことに!
翌日、撮影現場にはADとしてイキイキと働く倫子の姿が……。倫子は仕事の楽しさを思い出し、仕事への意欲を取り戻していた。そして、そんな倫子の姿にKEY(坂口健太郎)は何かを感じる……
一方、小雪は、丸井(田中圭)との不倫関係を父・安男(金田明夫)に知られてしまう……。

引用:東京タラレバ娘公式サイト

東京タラレバ娘6話見忘れた方は、Huluで動画配信されているので見てみてくださいね!

 




まとめ

みなさん東京タラレバ娘6話どうでしたか?

私は今回のお話に妙に納得させられる部分や、考えさせれる部分がたくさんありました。

パーフェクトガイの奥田と別れてしまった倫子ですが、幸せになれる日はくるのでしょうか?

この言葉のように突き進んでいってほしいです!(笑)

東京タラレバ娘6話見忘れた方は、 Hulu  で動画の視聴が可能なので、ぜひ見てみてくださいね。